お手紙アップします(^ー^)





こんにちはー、りょうです。


すいません、まとめて申し訳ありませんがchap.11からコメント頂いた方々皆様にお手紙書きました。



作家様には個人的に後ほどブログへお邪魔してご連絡させて頂きます。




ちょっと量が多くてギャグも何も今回はありません、ごめんなさい!!




これからもよろしくお願い致します!













はる○○ん 様

こんにちは、はる○○んさん(^^)
つらい所続いていて申し訳ないんですがいつも見守って頂いてありがとうございます。萌えというよりシリアスになっちゃってるんですが(^^;、究極この「片割れ」を読めば誰でもガチホミンホ信者になれる☆二人の愛を応援するようになる!みたいな物語ができたら理想かもしれないです。普及活動ですね。笑←
見守り続けて頂いたら本当に嬉しいです、よろしくお願いしますっ。











おか○ 様

いつもありがとうございます~(^.^)私もお二人とも大好き♡なので、泣いたり笑ったりしながら進んでいく見たままのユノとチャンミンが表せたらなぁと思います。
リアルって何なのかなぁと考えたんですが、人の気持ちってその場その場で変わっていったり戻ったり決心しかけてできなかったり挫けてしまったり、忙しいというか小説にしてしまうとイライラしますよね、読んでる方にとっては。笑
本当にごめんなさい!
その場その場の気持ちや状況を切り取っていく作業のような物語なので、起承転結の全然ないお話かと思いますが、どうかどうかなかなか不安定な二人ですが、のんびり読んで頂ければ幸いです。












kin○○○○sei 様

こんにちは~!実際スタジアムにいらっしゃったと教えて頂き、長居の部分は結構細かく調べて書いたところなので、何だか頑張ったものが報われたような気持ちがしてすんごく嬉しかったです!私が。笑←
またkin○○○○seiさんが行かれたステージを書くことがあれば、イメージが壊れないよう精一杯努力していますのでこれからも宜しくお願いします。(^ー^)












723○○○mam 様

この前楽しかったですー。またお願いします、宜しくお願いします!( *´艸`)
でもこの前も言ったんですけど、今のチャンミンはあくまで「僕はユノの隣じゃないと真の力を見せませんよ、うふ♪」状態の小悪魔ですっ。これ絶対当たってると思うんですけどね。笑
とにかく夏までになんとか仕上げる目標で頑張りますね…。。。゚(゚^∀^゚)゚。













か○り 様

こんにちは、か○りさん♪
はらはらしっぱなしのトラシカ号ですが、最近少し一息ついてみました。気分転換になったでしょうか?f(^_^)
皆様と、そして私のためにも!(←)これから加速してどんどん進めていけたらなぁとは思っています。ユノとチャンミンがどんな気持ちで、どんな信念で、こういうものは私などが表現するということ自体なかなか難しいんですが、か○りさんのように汲み取って胸を切なくしてくださっている方がいるというのは書き手冥利に尽きます。でも苦しい思いにしてしまってごめんなさいという気持ちもあります。
笑い合ってる二人が一番ですよね♡
いつも本当にありがとうございます。















苺シ○○プ 様

いつもありがとうございますー。コメントそうそう、そうそう、うんうん、うんうん、と頷きながら読ませて頂いてます♪←
あ、ちょっと真面目にいいですか?勝手に語ります、すいません。←

本気で相手と向き合う、という言葉は最早どこにでもありふれたセリフですが、それは真にどういう意味なのか、どういうことなのか。ユノさんとチャンミンさんの物語ならそれが自然と表せるんじゃないかと。萌えだけの要素にするんじゃもったいない♪もっともっと泣いて笑ってぶつかり合って見守り合って叫び合って想い合って抱き締め合う、そういう二人が私の見てるユノとチャンミンです。
映像で観る二人は実際そんなことしてないのにそう見えるというのは、私にとってすごく不思議なことです。

だからこそ二人がガチだと分かる日がきた時は、是非周りの人たちは認めてあげて頂きたい!本物なんすよ!この二人マジで本物の愛で繋がってるんですよ!o(;д;o)
ってか何で認めてあげれないの?こんな世界の方が間違ってるよ!と、心の中で叫びながら最近進めています。本当に叫ぶと頭のおかしい人と思われるんで自粛してます、てへ。←
…えーっと、、ごめんなさい、滅茶苦茶になってきたのでそろそろ終わります。←!?
とにかくいつもありがとうです♪













茶摘○○○○ちゃん 様

こんにちは~♪最近はほっこり的な物語にならなくて本当にごめんなさい(^^;シリアスの中にも気軽になるような内容を挟めるように心に留めておきますっ。
なるべく時系列に沿おうとすると、どんどん話も入り組んできてるし起承転結まったくない物語になっちゃいます、あはは!←
でも人間の生活なんてそのようなものだろうと思って開き直って進めているので、涙涙のその後に突然大笑いできるエピソードがきたりするかもしれないので、のんびり気長にこれからもよろしくお願いします♪














nik○a○i 様

泣かせてすいません。。最近よく号泣しましたというコメント貰うんですが、それを読んで私も号泣するという(´;ω;`)謎の現象です。笑
これは、伝わって欲しいことが皆さんの涙を通してちゃんと分かってくれているんだなと実感できるからなんです。
二人の想いはこんなに凄いんだぞ!なんて言わなくても、淡々と物語を進めてさえいけばこうしてnik○a○iさんのように汲み取って頂ける読み手さんに出会えるので本当に有難いです。書いてて良かった!泣かせて申し訳ありませんが、そう思える瞬間です。でも現実のユノさんとチャンミンさんはこんな「片割れ」の物語なんかよりもっと切なくて真剣なラブストーリーがきっとありますからね。やっぱり二人は尊い♡(腐まっしぐら!)
↓①ゲームしてるチャンミンに②ユノさんがちょっかいかけただけで幸せにニヤケる信者なんで、許して下さい。。














ゆ○こ 様

いつもコメントありがとうございます。最近はらはらばかりさせてしまい、本当にごめんなさい。私は酷腐信者なので(←!)真面目に考えてみるんですが、二人の社会的地位や環境、あと時期や当時の出演映像をみるとどうしてもこうなってしまい…頭の中に全然ハッピーな二人が浮かんでこないんです(´;ω;`)

特にこれからまたユノさんずたぼろ感が半端ないというか(すいません!ただの個人的感想ですから!!しかもこの頃のユノさんのビジュアルが私大好きなんです!細ユノ♡)チャンミンは今ならユノを越せるかも的な野心が出たり、一歩引いてユノを見つめて心配そうにしてたり何かすごく揺れてる感が私の中にあってですね、これは何なんだろう?どうなってるの?この頃の二人?って、今日も考察しています。

何言ってるのか全然分からない内容のお手紙ですいません(´*ω*`)とにかくトラシカ号なりのこたえを探しながら手だけは絶対抜かずにやっていきますので、どうかゆ○こさんも楽しみながらご乗車頂けると嬉しいです♪














mmn○○n○o 様

はじめまして、りょう(ゆのっぽん)と申します。
かなり以前から読んで下さっていたんですね!今回初めてコメント頂いて、このようにお返事を書かせて頂くことを本当に嬉しく思います。

リアルホミンホ、しかもできる限りの時系列を辿った物語なので、失礼のないようにその時その時の二人の気持ちや周囲の目線をできるだけ伝わるように進めていきたいなとは思っているのですが、まだ足りないようにいつも感じます。こんなもんじゃなかった、もっと言いたいことがあった、と頭の中の二人にいつも怒られています、はい病気です( ^Д^)←(危ない、逃げて!)
つらいところを走行していますが、別れた二人が今後どのように悩んで考えて立ち向かって向き合ってゆくのか、また長いストーリーになるかと思いますが、どうかこのまま見て頂けると嬉しいです。コメント本当にありがとうございました。
りょう(ゆのっぽん)















まる○つ 様

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい、、せっかくの美容院で……大変申し訳ありませんでした。本当に早く二人を幸せにさせろですよね!申し訳ない気持ちがたくさんです。
喜びも苦しみも幸せも、すべて「片割れ」のユノとチャンミンと一緒に感じて頂ければこの二人も報われるかと思います。
まだ続きます、先は非常に長いです。けれども是非二人を見捨てず愛して頂ければ有難いです。どうかよろしくお願いいたします!














tan○○○ 様

いつもありがとうございます、tan○○○さん。
色々ありすぎてもうtan○○○さんへのお手紙だけで記事の制限越えちゃうので一つだけ。笑

かなり前になっちゃうのですが、私の「考えごと」というのは些細なことでして、カムバックを控えてる段階で歌とダンスのことを然り気無く入れればもっと奥行きがでるだろうと思って第6集の曲やプロダクションノート?のDVDや発声の仕方をずー…っと見たり聴いたり考察されてるブロガーさんの記事など読み漁ったりしてたのです。で、まあ一応ですけれどもダンスに関しては少しだけ経験もあるのでイメージもしやすくふんわり物語に乗せられたんですけど、歌がどうも…複雑過ぎて!!!( TДT)第6集は本格的に二人も構成から参加したアルバムですが、まあなんというか、ありとあらゆる拘りがこれでもかと詰め込まれた傑作なんだなって感心してたんです。例えば「catch me」のイントロからユノさんとチャンミンが対象的な音階になっているとか。確かユノさんが山型でチャンミンが谷型だったかな?まさに鏡のように。そういうくそ細かい工夫や歌い方の工夫もいれようか随分悩んだんです。確かこの辺りで「片割れ」の更新が止まっていたと思います。
で、悩んだ結果。やっぱり止めようって。←笑
調べたけどここは飛ばそう、うん。となりました。←笑笑笑

種明かしのように、この曲にはこのような仕掛けがあるんです、皆さん知ってましたか!という気持ちもやはり人間なのであったんですけど、私が逆に「この片割れのね、ここはこの記事から抜粋したんだね」とか、「この話はあの事件のことですよ、みんな分かってる?」とか鼻高々に言われる方が現れたらあまりいい気分じゃないかなぁと。
まして彼らはプロの歌手で。技術や苦労を語られたくないだろうなと。そこじゃなくてアルバム聴いて「元気でた!」「楽しくなった!」「この曲聴いて本当に切なくなった」と、そのまま聴いて感じる何かがありますようにって気持ちで作ってるんだろうなという考えに至るのに何日もかかっちゃったんですね、あはは。

話が長い!!!もう終わります!!!
あ、コメントいつもよく目を通させて頂いています。私も勉強させてもらってます、ありがとうございます。更新する時、ここたぶんtan○○○さん納得しないだろうなぁとか、あんまり好きな表現じゃないだろうな、ごめんなさいとか思いながらアップする時があります。笑
では!













ba○a 様

はじめまして、で宜しいでしょうか?
りょう(ゆのっぽん)と申します。
このような今は特に辛い時期の物語にお越し下さり、本当にありがとうございます。
そして沈んだお気持ちにさせてしまい申し訳ありません。。こんなに真剣な二人に幸せは来ないのかよ!おかしいでしょ!と思いながら私も進めています。
それでも歩いていく二人がどうなってゆくのか、どうか見守って頂ければ有難いと思います。よろしくお願いいたします。
りょう(ゆのっぽん)












ぴ○ 様

突然ですが、餃子作ってくれてありがとうございます!そっちに感激しました!(いや、食べれないけども。笑)
なかなか浮上する展開ならずすいません~っ。しかも今後どうしようって言うくらい、だからこそもう別れるしかなかった二人なんですけど、どうやって進んで向き合うのか平行するのか逆向きになるか、優しい目で見守って下さい。
あ、ここだけの話ターニングポイントだけは見えてるんです、ちなみに。二人の記事を読んでて、ユノさんが今まで一回だけ人目には分からない重大なミスというのをやってしまったことがあるそうで、なんとミンさんはそれに気付いたと。もうこれこそ誰にも分からない二人だけのストーリーだなぁと思ってて。そこから上がるか落ちるかはまだ見えてませんが、とにかく餃子のお礼にそこだけ報告しときます。笑
これからもどうかよろしくお願い致します!













maz○○○○08 様

先日はバタバタしてご迷惑かけました、本当にすいません。
焦りますよね、私も読者でしたし今もそうなので、お気持ちもんのすごく分かります!涙
私はよっぽど感動や感心しないと拍手さえできない読者でした。酷いですよねぇ。。なんかポチするのドキドキするし…と思っていたんですけど、今考えると何とも言えない気分です。゚(゚^∀^゚)゚。拍手やランキングやコメントは、正直書き手として気分の上がる要素の一つなので。でも第一は訪問頂いて読んで下さる方がいらっしゃるということなので、これからもまたさらに頑張って進めていきますね。(^ー^)















ゆう○○○○ん22 様

一晩限りの、何もかもかなぐり捨ててお互いだけを確かめ合う逃避行があってもいいんじゃないかなぁと思って少し時間をかけて仕上げました。まあそうはいっても真面目な二人は何か決めちゃいそうだよなぁと思ってたら本当に決めてしまいました、書いてる自分が悲しいです。。(^^;
またすぐchap.12に続くと思います。よろしかったら、また変わらず読んで頂けると嬉しいです。↓ちなみにこれご存知かもしれませんがチャンミンの右手がちょっとおかしいって話題になったやつみたいなんです。で、もともとはユノとチャンミンの位置が逆で指を繋いでたのが加工で切れちゃってこう写ったんじゃないかって話だったんですが、そうだったらと思うと鼻血が出るほど嬉しいと思う私はガチホミンホ信者です。気持ち悪いことこれからも呟きますが、どうぞ暖かい目で見守って下さい。(^^;















ブ○○郎 様

はじめまして、りょう(ゆのっぽん)と申します。
以前から読んで頂いていたようで、そして大好きといって下さって本当に嬉しいです!ありがとうございます。
実は書く時に二人へあまりにも感情移入してしまうと、うー…とかあー!とかの言葉にしかならないので、ギリギリの距離感で二人の気持ちを汲み取りながら進めているんです。#21はけっこう冷静にアップしたのですが、ブ○○郎さんから頂いたコメントを読ませて頂いた途端、確かに切なすぎると気付いてしまって私も涙が止まらなくなっちゃいました。(^^;
「片割れ」は今辛いところを走行中ですが、是非気長に見守って頂ければと思います。よろしくお願いいたします。
りょう(ゆのっぽん)













ま○ 様

はじめまして、りょう(ゆのっぽん)と申します。
トラシカ号見つけて下さり嬉しいです。ここまで追い付くのも大変だったかと思います。そして「片割れ」の二人にたくさん涙をくださって本当にありがとうございます。それだけでもこの物語のユノとチャンミンは報われると思います。

「片割れ」はリアルホミンホ。できる限りの時系列に沿っての走行となっております\(^^)/まだまだ続く物語になるかと思いますが、宜しかったらこのまま見守って頂ければ有難いです。
そして実は年表やインタビュー記事はまとめて作っているんですが肝心の筋書きがないんです、あはは…。これからどうなるか全く分からず皆様にはハッピーエンドを保証できないと再三お伝えしてます、酷い…ごめんなさい…。
ただ近くにターニングポイントになる部分だけは見えてますので、まずはそこまで行ってみたいと思っています。
こんなトラシカ号ですが、どうかこれからもよろしくお願いいたします。
りょう(ゆのっぽん)














ミ○オ 様

リクエスト頂き本当にありがとうございました。楽しかったです♪
もちろんミ○オさんのためのストーリーです、題名もそのような意味も籠めてます。
ただ飛び過ぎて少しえっちな感じも多めで申し訳ありませんでした(^^;
もっとお互い一人で慌てふためいて勉強してる姿の方がいいかな?と途中まで書いて少し手が止まったんですが、ヒチョルさんが頭の中で二人を探ってる姿があって乗っけてしまいました。実は少し訂正したいなと思ってる箇所があって、ヒチョルには純粋にウケの様子が知りたいと言わせちゃったんですが、実はヒチョルさんこそ二人の関係をおもしろがってひつこく冷やかしている人だと思ってるので、後でそこだけ変えさせて頂いていいですかね?f(^_^)
というのもリアル?な噂話をおひとつ♪ユノが2014年足を怪我して生活も難しい時期がありましたね。treeツアー直前です。で、チャンミンがよくユノのマンションに通って介抱してたみたいなんですが、ペンがそれを知ってチャンミンに声を冷やかしたそうなんです。「チャンミンオッパ、ユノオッパにトイレの中までも付き添ってあげてるの?」するとチャンミンが、「君はヒチョルヒョンの手先か…?」と答えたそうです。これはただの噂話ですけどね。笑
ただ、すんごいありそうだなぁと思って。ヒチョルさんが二人を冷やかす図。「お前ら昨日絶対やったろ。で、どういうプレイしたの?昨日は。笑」とか「今度盗聴器つけて聴いてい?笑」とか。爆
すいません、病気ですね。知ってます!( ^Д^)←
ということで、もちろん書いたのは私ですしミ○オさんへのプレゼントストーリーなんですが、リクエスト頂かない限り今回のお話は作れませんでした。そういった意味で、「貴方のために。」はミ○オさんと私の共作だと思っています。
今回機会を与えて頂いて本当にありがとうございました。また頑張っていきますので、宜しければ是非見守っていて下さいf(^_^)
















「さあ!chap.12行くわよー!」ビョンッ




(๑•́ J •̀๑)「背中…鼻血出そうです、僕…」

…いつも見てますよね?
(こっちが鼻血出るわっ!涙)





(画像、お借りしました)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村
Fc2


スポンサーサイト

コメント

  • 2017/06/17 (Sat) 20:12
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/06/17 (Sat) 20:55
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/06/17 (Sat) 22:07
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/06/17 (Sat) 22:50
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する